センチメンタル通信

ひとりぼっちのビジュアル・リサーチ

2023-04-01から1ヶ月間の記事一覧

2023.0424-0429

2023.0424 新幹線に乗り過ごした俺は半休を取得してしまった。 新幹線に対する乗り過ごしのハードルが低くなったのはいつからだろうか。 思い返してみると2018年あたりからで、不遇の時期スタートとセットになっていることから、ゆるやかな絶望との邂逅を図…

2023.0422-0423

2023.0422 プロジェクトの合宿、半ばであるが良い時間だ。(非常に酔っ払って書いた文を修正。) ひとりぼっち万歳政権が与党だったので、合宿は学部以降避け続けていた。(正直に話せば、万歳せざるを得なかっただけの人間性であった。) 共食などもそうだが、…

2023.0420-0421

2023.0420 勤務先の大学にもピに車で送ってもらう存在を発見して歓喜。 2016年江古田にいた頃にはよくそうした光景を目にして行き場のない感情が湧いたりした。 プラクティスの必要が無くなったのに、しがんでしまうものやふと繰り返し思い返してしまうこと…

2023.0418-0419

2023.0418 現在わたしは博士後期課程に在籍しており、今年度で4年目である。 別の領域へのシフトチェンジであったため入学した2020年度からこれまではひたすらに足りない業績を埋めるように活動していた。 平たく言えばビジュアルデータでの他者の観察を通じ…

2023.4.17

人生は運が7割ということばがあるが、俺はあまり信用できない時がこれまでの経験から導くと圧倒的に多い。 過信しているわけではないが、ひたすらに気を使い続けた(続けている)自覚があるからだ。(この自覚に苛まれるたび、2005年の中一の頃に区の選抜になり…

2023.0414-0416

2023.0414 4月から本格的に茨城でのプロジェクトを動かす必要がある中で、茨城行きの飛行機がある空港のある神戸に住めるようになったことは奇跡的なことのように思う。 2020年までは東北関東圏での生活・活動が長かったので新幹線シンパであったが、これか…

2023.0411-0413

20230411 恋愛は所有ではない、すれ違いを知るやさしい修行だ、などと、あるニュースを通じて考えていると、あっという間に神戸市民になりかけていた。 神戸市は市役所はじめ、電車などの公共性の高いものについては合理的配慮が多くみられ、デザインにも力…

2023.0408-0410

202030408 副担当という形ではあるが、始めて授業に参加した。 TAの院生によると勤務先の大学は真面目かつ基礎学力が高い人たちが比較的多く入学するところらしく、確かにと感じた。 帰り際にキャンパス内でこっそり育てているというキノコをもらった。 ぼく…

2023.0403-0407

20230403 ついに端くれではあるが、大学の教員になった。 2014年からの兼ねてからの目標であったのにも関わらず、曇りが明らかに晴れていない感覚があるので、所在を明らかにするためにセンチメンタルな通信を開始する。 新居の集合住宅の匂いが2017年4月に…